デトックス効果と食事

人間にとって、食事を取る事は必要不可欠ですね。
今流行りのデトックスですが、食事のとり方を工夫することで、デトックス効果を得ることができるんですよ。

デトックス効果のある食材というのがあるんです。
結構普通に食べてるものでも、デトックス効果があるのに気づいて、ちょっと感激しました。

どんな食べ物がデトックス効果があるかというと、
野菜類では、ほうれん草、アスパラガス、ゴボウ、ごま、キャベツ、ブロッコリー、など。
果物も結構デトックスできて、オレンジ、グレープフルーツ、アボカド、スイカ、リンゴ、プルーン、レモンなど。
そのほかには、ハーブ類や海藻類にもデトックス効果があります。

また、焼き魚やてんぷらによくついている大根おろしは、食べ物の油脂を消化・吸収してくれますし、煮魚や、肉類によく使われるしょうがですが、そのわけは煮魚や肉類の独特のくさみを効果的にとってくれるということのほかに、活性酸素から体を守ってくれる抗酸化物質がたくさん含まれていて、毒消し作用があるといわれています。

このように、デトックス効果のある食材は、付けあわせとして使われる事も多いです。
昔からの人間の食べ方は、本能的なのかわかりませんが、よくできてるんですねえ。

ほかにも、刺身や寿司などに使われているわさびには殺菌・解毒作用があるらしいです。

あと、とんかつについてるきゃべつの千切りも消化をよくするのにいいらしいですよね。

こう考えると、食べ物の付け合せって、意味があるので、昔はよく残したりしたのですが、最近はもりもり食べてます。刺身のツマの大根や海草なんかも、「美容、美容・・・」と念じながら、食べてますよ(笑)。

しかし、せっかくデトックス食材を食べても、その食材が自体が汚染されていたり、抗生物質漬けになっていたりすることもあるそうです。。。
添加物を大量摂取したら、美容や健康もおじゃんですからねぇ。
それを知った今では、無農薬や無添加かどうかは、買い物時の要チェックポイントになりました。

この記事へのコメント
まったくですね。私もコラーゲン紹介してますけど本当は食事なんですよね!!
どんなに注意しても食生活がだめでは話になりませんから・・・
Posted by hirobo- at 2007年10月07日 22:35
そうですね、Detoxは食事療法が一番。市販されているDetoxの薬を買って痛い目にあったことがあります。今は自然療法に変えました。まずお水は一日かかさず2リットルは飲んでます。
Posted by obagi reviews at 2010年04月11日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/49771072