ストレスとしわの関係

Q:ストレスが多いとしわも増えるの?

A:しわの出来る大きな原因に、活性酸素があります。
活性酸素は、肌を酸化させ、新陳代謝を衰えさせ、さらに真皮層のコラーゲンを変性して硬化させまることにより、たるみやしわが発生します。

ストレスは、この活性酸素を発生させる原因となります。

お肌の老化が気になる方は、できるだけストレスがかからない生活を心がける、また、自分なりのストレスの解消法を見つけておき、ストレスがたまらないように気をつけましょう。
それでも、ストレスが溜まってきてしまった・・・と感じたら、抗酸化力のあるサプリメントや化粧品で、活性酸素を除去して、しわになる前にストップするとよいと思います。

また、ストレスと同じように、喫煙も活性酸素を発生させる大きな原因の一つです。
アンチエイジングな美肌のためには、禁煙することも大切ですね!

応援クリックお願いしまっす!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21559200

乾燥肌の原因【精神的ストレス】
Excerpt: 乾燥肌の原因である精神的なストレスの中に、疲労というものがありますが、疲労にも肉体的疲労と精神的疲労の2通りあり、精神的な疲労の場合、性格・生活状況によって異なります。また、過剰なストレスなどで自律神..
Weblog: 乾燥肌対策サイト 肌の乾燥を防ぐこんな方法
Tracked: 2006-10-20 20:06